パニック障害は子供に遺伝するの?その可能性は!?改善・克服方法は!?

スポンサード リンク


パニック障害という病、女性に多くみられますね。

パニック障害の原因は諸説があり、はっきりと解明されていませんが、
最近では、脳の誤作動により発症すると考えられているようです。

panikku

突然、胸がドキドキして息苦しさを覚える
息が止まってしまい死ぬのでは?と凄く不安になる
吐き気がして、ご飯も食べたくない
発作がおこりそうで外出するのが恐い

こんな困った症状を持つパニック障害は20歳から30歳代に多いので、
結婚されている方も多いと思います。

このページをご覧になっているあなたも、
その一人かもしれませんね。

結婚しているとなると、心配なのは子供への遺伝

大切なわが子にパニック障害が遺伝するのは、親として耐えられません。

中には、これが原因で子作りをためらっている方もいらっしゃるかも。

そうだとしたら、今すぐ不安を払拭して健全な日常を取り戻したいですね。

そこで、パニック障害が子供に遺伝するかどうか?
どうすれば改善・克服できるのか?

調べてみました。

スポンサード リンク


パニック障害と遺伝


結論から言いますと・・・

親のパニック障害が、そのまま子供に遺伝するということはありません

ただし、発症率は高くなるようです。


例えば、こんな報告があります。

親がパニック障害だと、

3.6%~17.3%、平均では10.8%

の確率で子供が発症する。


これに対し、親がパニック障害でない場合は、

0.8%~3.5%、平均では1.9%の発症率



つまり、親がパニック障害だと、そうでない場合に比べて、

約5~6倍

と、子供への遺伝の可能性はかなり高くなるようです。


えっ、そんなに高いの?

と驚いた方!

決して、落胆しないでくださいね!


親がパニック障害であっても、発症率は平均で10%程度、
つまり10分の1ですから、
子供さんに遺伝する可能性は圧倒的に少ないのです。

むしろ、まず遺伝しないと安心して良いのではないでしょうか?


子供への遺伝を予防するには?


まず、パニック障害は不安神経症の一種なんです。

雑な性格ではなく、真面目で几帳面、
繊細な神経の人に多くみられる
ようです。

例えば・・・

完璧主義や潔癖症、負けず嫌いだったり、
人前に出るのが苦手なはにかみ屋さん、
引っ込み思案の方がかかりやすい病気ということ。

また、ストレスを抱えやすい人もかかりやすいですね。

ですから、不安やストレスに強いお子さんに育てれば良いということ。

それには、子供を取り巻く環境が大きく影響します。

普段からお子さんとのコミュニケーションを密にし、
子供がどんな不安を持っているのか、どんなストレスを抱えやすいのか
を良く把握することが大切。

お子さんの性格を良く理解し、
不安やストレスを抱えさせない配慮も大切ですね。

子供を一人ぼっちにしたり、内に篭らせてはいけません。

パニック障害の改善法


panikku3

あなたがパニック障害に苦しんでおられるのであれば、
何よりもご自身のパニック障害を治すのが一番ですね。

精神科で治療経験のある方は、ご存知でしょうが、
パニック障害は薬物療法と認知療法などにより治療が行われます。

これらは担当医に任せるとして、日々の生活で気をつけたいことは、
疲れやすいことや寝不足は極力しないことですよね。

また、喫煙やお酒、コーヒーも可能な限り控える

そして、最も大切なのは根本的な改善法を実行すること。

それは、不安に打ち勝つ健全な心をつくることです。

パニック障害の方は、ものごとを不安な方向に捉えたり、
恐怖を感じやすい性質がありますね。

ですから、ものごとを楽な方に捉える癖をつけるといいですよ。

不安や恐怖を抱きにくい捉え方を身につけたいです。

もちろん、簡単なことではありませんが、
真剣に取り組めば難しいことでもない。

日々の努力によって必ず改善するはず!

小さな努力でも毎日続けることで、やがて習慣になるように、
ものごとに対する捉え方も自然と不安や恐怖を感じない方向に
変わっていくでしょう。

そう、自然にできちゃうようになるのです。

そうなったら、もう治ったも同然!

病は気からといいますが、パニック障害などはその典型ではないでしょうか?

日々の努力によって、完治した人も少なからずおられるようです。


まず、あなたのパニック障害は、

絶対治る!

という強い気持ちを持たれてくださいね。


なにか不安が襲ってきて、それに押しつぶされそうになったら、
あわてず深呼吸でもして落ち着きましょう。

そして、怖くない怖くないとおまじない。

なにを馬鹿なこと言っているの?
そんなこと無理にきまっているわ!

と思う方もいらっしゃるでしょうが、
はじめは、無理やりにでも、

絶対怖くないわ!
そう、不安なんか何もないんだ!

と念じてくださいね。


そして、夜寝る前と、朝起きたときに、

私のパニック障害は絶対治る


と声をだして宣言しましょう!

これを毎日、続けていくことで、
良き習慣があなたの脳に浸透していきますよ。

そして、憎きパニック障害はあなたをいじめることを
諦めて退散するでしょう。


スポンサード リンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

*

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player