雷からパソコンを守る!落雷対策

スポンサード リンク


7月、8月は雷が多いですね。

この時期になると心配なのはパソコン。

雷にやられてパソコンが壊れたりしないか?

と心配する人も多いと思います。

落雷

雷が送電線、TVアンテナ、電話線の近くに落ちると、
瞬間的に「雷サージ」と呼ばれる異常な高電圧が発生します。

この瞬間的な高電圧によって、パソコンがやられると起動しなくなったり、
データが失われることもあります。

また、ルータやモデムが壊れて、パソコンに被害が及ぶこともあります。

 

仕事やプライベートの大事なデータが入っているパソコンが、
落雷で壊れたり故障してしまい、復旧できなくなっては、
はっきり言って後の祭りだと思います。

だから、一番良いのは、雷にやられないように、
前もって予防することですよね。

 

そこで、パソコンの雷対策をお伝えします。

●予防策

雷ガード用のタップを用意しコンセントに取り付けましょう。

これは、落雷時の雷サージによるダメージを軽減してくれます。

700円~2000円くらいで購入できます。

あと、少々高価ですが、無停電電源装置(UPS)も備えておきたいです。

これは、雷の影響で停電したときに、内部バッテリーにて、
パソコンや周辺機器に電源を供給する機器です。

無停電電源装置(UPS)は、雷によるハードディスクのクラッシュなどを
防いでくれます。

安価なもので10,000円くらいから購入可能です。

 

もし、パソコン使用中のときに雷が鳴ったら、あわてずに次の作業を行ってください。

1.すぐに作業を止めて、作業中のデータを保存してください。

2.保存したら、パソコンの電源を切ってください。

3.モニタ・ディスプレイの電源も切ってください。
その他、パソコンに接続中の周辺機器があったら、それらの電源も切りましょう。

4.それから、コンセントに接続してある全ての機器の電源ケーブルを、
コンセントから抜きとります。

5.電話回線に接続してあるルータやモデムのケーブルを抜き取ります。

6.最後に、パソコンに接続してある全ての機器のコネクタやケーブルを、
抜き取ります。

 

雷が止んでしばらくしたら、抜き取ったケーブルやコネクタを元に戻して、
パソコンやモニタなどに電源を入れてみましょう。

以前と同様に異常がなかったら、それでよし。

もし、何か異常があるようでしたら、お使いのパソコンメーカーに
問い合わせてサポートしてもらいましょう。


スポンサード リンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

*

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player