東京マラソンの賞金や参加賞はこれ!

スポンサード リンク


今年も東京マラソンに参加するランナーの一般募集が
8月1日から始まりましたね!

東京マラソンと言うと、
巨額の賞金が用意される大判振る舞いマラソンという噂も・・・

そこで、東京マラソンでの賞金、参加賞などについて調べてみました。

tokyomarathon

東京マラソンの概要

東京マラソンは、 3万人規模のランナーが参加する
大規模な市民マラソン。

2007年から毎年2月に開催されているが、
参加を希望するランナーの応募が募集人数を上回り抽選が行われている。

2009年から総額1億円を超える賞金が与えられ、
賞金レースとしても有名になった。

東京マラソン2013の模様


東京都庁舎前(新宿区西新宿)をスタートし、
東京ビッグサイト(江東区有明)のゴールを目指し
42.195kmを走行するフルマラソンだ。

コース全体図はこんな感じ

より大きな地図で 東京マラソン コース全体図 を表示

実は東京マラソンでは、10kmの種目もありますが、
ここでは42.195kmを走行する通常のマラソン種目に絞ってお伝えします。

賞金・タイムボーナス・副賞

東京マラソンでは、賞金のほかに、
タイムボーナスや副賞も用意されているのです。

しかし、残念ながら、これら賞金等は上位に入るとか
記録をつくらないとないともらえません。

マラソンエリートじゃないと狙えないです。

普通人には関係ないと思いますが、
参考のためにまとめてみました。

●賞金
順位 男性 女性
1位 800万円 800万円
2位 400万円 400万円
3位 200万円 200万円
4位 100万円 100万円
5位 75万円 75万円
6位 50万円 50万円
7位 40万円 40万円
8位 30万円 30万円
9位 20万円 20万円
10位 10万円 10万円
●タイムボーナス
ボーナス 男性(各記録1位のみ) 女性(各記録1位のみ)
世界記録 3,000万円 3,000万円
日本記録 500万円 500万円
コースレコード 300万円 300万円
※上記金額は、直近で公表されている2013年度のものです。
※全て税込みです。

全部合わせると、なんと1億1千50万円もの賞金額

はっきりした金額はわかりませんが、
上記のほかに、「車いす」でも賞金が出されたと思います。

●副賞

副賞は日本人男子でトップになった選手に贈呈されます。

2011年から、スポンサーのBMWが「日本人男子激励賞」として
副賞の乗用車を進呈しています。

ちなみに、2013年は、
「BMW ActiveHybrid 3 M Sport」
でした。

残念ながら、女性には副賞が出ないみたいですね。

どうしてだろう?

参加賞

賞金は無理としても、参加すれば
誰でももらえる参加賞があります!

Tシャツ1枚がもらえます。

スポンサーのasicsより提供され、
東京マラソンのロゴなどがプリントされているんですが、
年によって黄色だったり白だったりとカラーが違うようです。

他にも、次のようなものがいただけます。

フィニッシャータオル
完走した人は完走メダル完走証(後で郵送)

やる気が出ましたか!?

参加資格と参加費

東京マラソンに参加するには、
招待選手以外は、参加申し込みなどの手続きが必要です。

満19才以上の方であれば、
次の参加資格をクリアしていればエントリーできます。
区分 参加資格 参加費
一般 6時間40分以内に完走できる次の男女1.前年度日本陸上競技連盟登録競技者2.日本陸上競技連盟未登録者等 国内 1万円海外 1万2千円
エリート 1.前年度日本陸上競技連盟登録競技者で、一定の参加基準を満たした男女競技者2.招待選手(国内外) 5千円
車いす レース仕様車で2時間10分以内に完走できる男女計25人(健常者は参加不可) 国内 1万円海外 1万2千円
※上記は直近で公表されている年度のもので、
一般と車いすは2014年、エリートは2013年の参加費です。

誰でも参加できるの?

ズバリ誰でも応募(エントリー)はできますが、
参加するには高倍率の抽選に当たらなくてはなりません。
年度 抽選倍率
2007 3.1倍
2008 5.2倍
2009 7.5倍
2010 8.5倍
2011 9.2倍
2012 9.6倍
2013 10.3倍
かなり高い倍率ですね。

しかも、年を追うごとに高くなっています。

でも、運が良ければ当たるので、諦めないでください。

次期東京マラソンは、2014年2月23日開催されますが、
応募は2013年8月31日で締め切りになります。

詳しいことは、公式ページで確認してくださいね!

公式ページはこちら


スポンサード リンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

*

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player